2013年02月03日

なづけて

「こもれびのいえ」

時代時代の要求にこたえた増改築の結果、いちばん家族がいる場所
なのに真っ暗で寒い、庫裏の食堂周辺を、昼間照明なしで快適に。
陽光を入れてすこしでも暖かく。

ということで・・・







IMG_7680.jpg
初プレゼンでした。

ひさびさの番匠中山、中山棟梁と現場を見て回りながら、
「この梁は抜けるねえ」
「ここも天井なくす?」
「下で引っ張って起こしたらええかも」
「この柱の根元、あやしい」
いいながらさらに検討をすすめる。

基本方針には住職ご夫婦ご同意いただいて、すすめることに。
堂々たる小屋組みをあらわにした、でも、かろやかな部屋にできそう。











posted by uch at 17:24| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。