2013年04月05日

洲本の

楠林山 浄泉寺。

淡路に来てあと三十年で四百年だそう。

もともと街の中心に建つ大刹だったらしいです
が洲本の大火で焼けてしまったんだとか。で、
今の位置に移って。

三年前、今度は隣の倉庫が出した火災からの
燃え移って全焼。

阪神大震災による損壊の修復を請け負った三好
の番匠中山の中山棟梁に再建の相談があって、
棟梁が私を設計者として推薦して下さった。

徳島にもんてすぐから、もう十数年のつきあい
になる中山棟梁。手がける神社やお寺の図面を
何軒か手伝ったことはあったけど、いちから携
わったのは初めてやな。

まずは住むところから、で、奥の庫裏をさきに
竣工させて、本堂は数ヵ月後に落慶。

落慶法要もすませ、桜を待って撮影。

HPアップしましたのでどうぞ〜(笑

作家でもあるご住職、お寺らしからぬ提案にも
「それおもしろいやん」「かわってんのはええで」
と、全面的に理解して下さったおかげで・・・

近所では「モダン寺(でら)」呼ばれてるとか(笑




IMG_5195.jpg
こんな天気でした(笑





posted by uch at 15:35| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。