2013年05月07日

やっと読めた

飲み友達(といっては大変失礼な、先生(笑)
中嶋信さんの書かれた




photo (4).jpg
地域の未来とTTP

1.TPPと国民の暮らし
2.地域のかたちを描く
3.アジアの新秩序と日本の役割

と、とてもわかりやすい章立てですすめて、

・維持可能な地域づくりを考えよう
・それを妨害するTPP参加は阻止せねば
・それを実現する世論づくりへ

とまとめる。

ベートーベン交響曲第九番「歓喜の歌」
冒頭でバリトンが歌っているのは

「おお友よ、このような音ではない!
そうではなく、もっと楽しい歌を歌おう。
そしてもっと喜びに満ちたものを!」

という内容なんだそうです知らなんだ。

いまの日本の状況・・・
増税と社会保障の削減が一体ですすむ
重大事故をおこしてなお原発依存。他国に売る!
平和主義の国是に反して米軍軍備に荷担?

「そうではなくもっと楽しい歌を!」

と、締めくくる。

言葉を知っていても意味はよくわかってなかった
いろんなことが結びついて、そもそも何が
大事か、流されずにもっと楽しく考えようと。

受け止め方はいろいろあるかもしれませんが
わいはとても気持ちが明るくなりました。
なっただけではあかんと先生はもちろん言う
てますが。

オススメします。その、よってたつ希望、夢、
そういうものをわすれとるよなこの国、いや
わいやもみんな。







posted by uch at 07:13| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。