2013年05月22日

美波町で

進行中の、先行高地移転プロジェクト。

昨年木活協の支援を受けてまとめた報告書の
発表会を開催します。

気仙沼での高地移転、静岡での先行高地移転に
かかわっておられる北海道大学の森先生にお越し
いただくほか、

徳島大学からは地域計画学の田口先生と
地盤工学の上野先生

建築士会からは地域防災研究会の中村さんにも
参加していただいて意見交換も行う予定です。

0628シンポ(表)のコピー.jpg
0628シンポ(裏)のコピー.jpg
フライヤー印刷中〜

こちらのpdf(表)(裏)を印刷していただいて内容を
ご確認いただいた上で、ファックスかメールで
お申込下さい。



徳島と同じ未被災地静岡で進んでいる先行高地
移転計画。被災した後に住民が自分達で話し合って
高地移転をきめた気仙沼の皆さんのお話。

今日の北海道新聞では、高地移転への工事が
始まると絶対的にダンプカーが足りない!という
記事も載っているようです。


では我々は?
と、リアルに考えはじめるるきっかけになれば
と思います。

技術者じゃなくても、設計者じゃなくても。
誰も彼もみんなで考えないとはじまりません。

是非ご来場下さい!!





posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。