2013年07月09日

実例などに

「とおり居間のいえ」アップしました。

家族がいっしょにいる場所を大きくとって、そこに
沿わせるかたちで個室や水まわりを配する。

逆に見れば、居間を、その他の室で大きく包み込む
かたちです。

居間と各室の行き来がダイレクトになって、廊下的
な部分がなくなります。

数字上の坪数のイメージと実際の広々とした感じの
差がとても大きくなります。

みんなの部屋と、それをサポートする各室が添い合
ういえ・・・。なにかいい言葉ないかな。

居間からどこにいくにもドア一枚でいける、2階建の
「ひとまのいえ」ではじまったこの考え方は、平屋の
「pearl house」で中庭を囲む形に発展して、ここで
とおり居間に到達しました。

工事中の「Yhouse」、今夏着工する「雑木林のいえ」
でもまた違った展開をしています。


スタッフ募集中です!














posted by uch at 10:35| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。