2013年07月17日

火曜日は

JIAの広報委員会でした。

年に一度の対面会議に全国10支部の委員長と
本部委員が集まった。(普段はweb会議)

公益社団法人への移行に伴って、各委員会は縮小統合
されて約半分に。

『広報委員会』のミッションの一番目の項目は
「社会に建築家職能を認知してもらうための広報活動」

もうひとつ数年前から参加している資格制度委員会は
『職能:資格制度委員会』に統合されて、
「職能定着のための戦略づくりと会員の室と行動を保証
する公益保護活動推進」を大きな目標としている。

「職能の認知、確立」

徳島ではJIA、建築士会、事務協、学会の四団体を横断して
様々な活動に取り組んでいます。地域防災、木造建築振興、
耐震技術開発・・・。

われわれの存在を知ってもらい、さらにみなさんのために
動ける状況を作ろうとしていること、そういった活動その
ものが「職能の認知、確立」への実働だと考えています。

地域地域の活動の横の連携を強めておたがいに触発されて
さらに地域の為に動けるように。情報共有を密に、そして
行政や市民の皆さんへ、団体としてのアピールを。ひとつの
団体がぬきんでてどうこうではなく、我々職能者が連携
して認知してもらえるように・・・。




会議の後は会場はそのままに各地から持ち寄った名物、
お酒で懇親会!

これはよかったなあ。飲み比べ、食べ比べながら話も
弾むな(笑

徳島からは鳴門鯛「飛び切り」、すだち酎「辛口」と、
竹ちっか持って参戦しました(笑






左から、中国支部、関東甲信越支部、四国支部の




IMG_2500.jpg
三白髪アタマ(笑

全国組織って、やはり面白い。それぞれの地域で育まれた
頭脳や経験が寄ってきて話するのってダイナミックなことやな。

刺激受けてもんてきて、反芻しもって仕事に戻る。

みなさんお疲れ様でした!!








posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。