2013年08月24日

スタッフ募集

ずーっとしてますが、あらためて。

経験者、新卒、問いません。

万代町新事務所で、一緒に建築しませんか?

建築が好きな人に限ります(笑

経験者で、独立前に何年か、というのも大歓迎です。

経験ないけど建築大好きで、いう人も。

でもやはり、専門教育は受けた人で。

ん?と思った方、まずは連絡下さい。




posted by uch at 20:11| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

8/10

伊勢神宮式年遷宮の行事、我々一般人が参加できる
「お白石持ち行事」


IMG_2615.jpg
白装束で集まって


IMG_2619.jpg
この山車をひきます。
桶にお白石が積まれてます。


IMG_2616.jpg
配られたポカリを飲んで


IMG_2622.jpg
気勢を上げて!


二本の綱のそれぞれ両側に、綱引きの要領で
「伊」「勢」「神」「宮」の四チームがとりついて。


IMG_2625.jpg
参道を掛け声掛け合いながら山車を引く。

途中休憩があってお茶が配られて。

先頭も後尾も何も見えずひたすら綱を引く。
引くというか、「持つ」感じですが(笑
なんせ我々山車に950人!!


五十鈴川の手前で綱から離れるとその先で


IMG_2626.jpg
綱を巻き取る人々が。


神苑にはいると空気が変わるなあ。


IMG_2627.jpg
第二鳥居。


なんか夢の中みたい。


IMG_2630.jpg
いよいよ正宮へ


お白石を正殿の掘っ立て柱のあしもとにしきつめる、その
石を運ぶのがお白石持ち。

参加した人だけが鳥居をくぐって垣根を越えて、正殿を間近で
見ることができる。

白い石の海に浮かぶ桧の建築。唯一神明づくり。建築という
言葉は軽すぎるな。

単一素材で組まれたあまりにも純粋なその姿。

目の前にあるのにないような。
20年ごとに建替えられて今回が62回目の生まれ変わり。
東と西に交互やから、今回の西の新御敷地では31体目?
なんかな。震えるな。時間と空間をイメージしようとすると。

高欄にのる色とりどりの宝珠がまたこの世のものとは思えない。

どこから見ても破綻がない。
どないしてこのカタチに決まったんだろか。
だれが決めたんだろか。

部位と部位の接続が単純で、あわせるとか、沿わせるとか、
そんなところがなくて、構成されている。

ほうじゃ柱頭と屋根組みがすいとった。ういとった。
時間をかけて沈んでいくらしい。これも、ええなあ。

つまり時間を、見たんやな。うまいこといえんな(笑


IMG_2641.jpg
終わってくつろぐ、左から
林元建築士会会長
佐藤建築士会会長
西田建築士事務所協会会長

よかったですよねーみんな建築少年にもどっとるし(笑
西田さんなんか正殿見て涙がとまらなかったらしいです。

20年頑張って次回も参加したいな。






posted by uch at 12:12| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

JIA徳島地域会8月例会


R0023727.jpg
@内野設計万代町事務所(笑

世代間交流会だったな今日は(笑

わいや、わかいし会と自称しよったのに、なんかもう
上の年代的に見られている模様。おもっしょいなあ。

貴重な機会やったな。
「大きな空間効果」もあるかもな(笑



posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。