2013年08月09日

8/9

建築士事務所協会の全国大会のシンポジウムで
見聞きしたこと備忘録・・・

200年以上続く老舗、世界に7000社、うち
4000は日本。

次の20年、伊勢はどうなるのか。
20年を考える、それが基準になる暮らし。

一日一日が歴史を作ってきた。
日々感謝しつつまじめに生きる。

20年前のリゾート法で持ち込まれた他文化は
みな衰退した。

いかに繁栄するか?から、高齢化や人口減少へ。
問題の中身がかわってきている。

滅びたことのない国は日本だけだ。

神嘗祭:また一年滅びずに済んだ・・・

天皇家のいやさか、国の安全、国民の健康

昭和24年のはずだった遷宮はできずに28年
にできた。ここから国民でやりだした。

今回六十二回目。六十二と書いて伊勢。
「六十二神宮」=「伊勢神宮」
(これには背筋がぞーっと。震えました・・・

「繕う」の文化

いつまでも古くならないものを「新しい」という。

大切なものは一番奥に。

ウィトルウィウスの建築十書の建築の三要素
「用強美」の「美」は、すなわち「歓び」では。

伊勢は「母」である。


・・・「日本であること」に全力で取り組むこと
を忘れとんちゃうかな。国全体で。とくに政治は。







posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

新事務所に移転したら

はじめたかった、わかいしとのコラボ。というか、
大きな空間に移る、これが最大の理由。

図面の下請け、から一歩二歩進めて、スタッフ
というか協働者としてプロジェクトに取り組む。

自分の事務所や仕事をもっている設計者、わいとの
協働プロジェクトをするときはこの空間にいる。

そういう設計者がいつも何人か出入りしてくれる
ようになったら、大きな仕事、プロポーザルにも
参加しやすくなる。はずだし、いろんな知見が我々
周辺にはある。ということになれば。



・・・ま、やってみよ。
第一号はWrapの今瀬氏!




R0023697.jpg
打合せ中です(笑





posted by uch at 13:52| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二泊三日の


建築関係いろいろ会議出席ツアーから帰還。

思たけど、徳島で車生活してたら汗かかんよなあ。
東京でいろいろ出歩くと、いちんち何回も汗ずく。

都会生活者のほうがよっぽど健康的やなと何回も
思たな。

皇居朝ランでは、背中に着替え背負った、明らかに
ラン出勤な人、ようけ見たなあ。

自転車のりもようけおったな。みちばたに綺麗な
ちゃりようけつながっとった。

「暑いし自転車はしばらく」やいよったらあかんな。

火曜の朝ランははじめとおわりえらい土砂降り。
きもちよかったなあ〜
今朝は快晴
暑かった〜

なんかまた東京に走りこみにいってた感じやな(笑

さて、ふたつの会議はそれぞれ得るものおおきかった。
おって書きます。






posted by uch at 12:41| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。