2013年09月25日

「建築巡礼四国88ヶ所」の

編集準備がすすんでいる。

番外編に「着藤家の石倉」が選出されていて、
担当者として短文を添えるのに、トミヤンが
13年前に書いた記事を引っ張り出してきた。

「とくしま建物再発見」

野々瀬徹氏、林茂樹氏、森兼三郎氏、そして
今は建築士会事務局長の田村栄二氏とトミヤン
というそうそうたる五人が交代で執筆した、
全50編!徳島の建築文化を伝える貴重な資料
です。

是非読んでみて下さい。

そうそう、昨日kamui氏とトミヤンとこいって
きました。顔色がよくなっててよかったです〜




posted by uch at 14:32| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。