2013年10月21日

オリンピック新施設を

考える。

新聞やTVでも話題になったシンポジウムのダイジェスト、
JIAのビデオレターが出来てきました。




ほんの二分半です。是非見てみて下さい!

JIA芦原会長のコメントと、
そもそもの問題提起をなされた建築家、槇文彦氏の
ショートインタビューもあります。






posted by uch at 17:23| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

こういうことって

出会いの連鎖だと思ってましたが、選択の連鎖
であったわけですね。

シーナアイエンガー教授のTED講座はこちら

「ビーンスターク保育園とくしま」からのご縁で、
こんな方と話す機会が与えられた。

しかもオステリアイマムラで(笑
ひとしきりシェフの料理食べて、
(「東京にもないかも」との評価もありつつ)

ちょーつたない英語でシーナ教授に気持ちや
疑問をつたえたりという至福の時間・・・。

のあと。

コロンビア大学の助手のお二人と、われらが
父son'sのミュージシャン親子アマノ+ヒサミツ
が結成したステッピンアウトのライブに一緒に。

おもっしょかったなあ。
音楽はええな。話も弾む。

らいぶもおわり、
「いにましょか?」「いや、もちっと飲む?」

みたいな、万国共通会話のあと、もちろん
アンカー&ベイへ(笑

F-01A画像.jpg
万国共通タイム(笑

ネイティブの方々の英語観とかきけて、というか
やはり賢い人はコミュニケーション能力高っ!!!

ありがとうございましたみなさん。

今朝は伊月さんの聖域につれてって、たいそう面白
かったようで明日も徳島でサーフィン!てさ(笑

場所の魅力って、人の魅力の延長上にあるな。

わい、顔でかっ(笑




posted by uch at 22:31| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

建築に

かかわっているのは設計者や施工者などの専門家
ばかりでないな。

労働保険や組合、いろんな人で成り立っている。
そんな方のお一人と話す機会があって、話題は
防災へ。

いろんなところでいろんな活動や運動や実務が
なされている。残念ながら横のつながりが無くて
見えてないことが多すぎる。

事前に連携しておくことの重要さは被災地のほう
ぼうから聞こえている。

が、大きく「とりあえず連携しましょう」だけでは
なかなか。

ポイントを絞ってよってたかってもんでたたいて
というところからはじめて、その後広げていく。

ということにしましょうと。
いろんなところにこえをかけてはじめましょう。

名づけて「緊急住宅会議」

「仮設」ではなくて。




posted by uch at 13:27| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。