2013年10月18日

建築に

かかわっているのは設計者や施工者などの専門家
ばかりでないな。

労働保険や組合、いろんな人で成り立っている。
そんな方のお一人と話す機会があって、話題は
防災へ。

いろんなところでいろんな活動や運動や実務が
なされている。残念ながら横のつながりが無くて
見えてないことが多すぎる。

事前に連携しておくことの重要さは被災地のほう
ぼうから聞こえている。

が、大きく「とりあえず連携しましょう」だけでは
なかなか。

ポイントを絞ってよってたかってもんでたたいて
というところからはじめて、その後広げていく。

ということにしましょうと。
いろんなところにこえをかけてはじめましょう。

名づけて「緊急住宅会議」

「仮設」ではなくて。






posted by uch at 13:27| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。