2014年01月20日

昨年始まった

大阪工大の前田茂樹研究室
徳島大学の建築サークルAUT
同じく徳島大学Frost
による

「佐那河内村の古民家再生プロジェクト」

とくしま公共建築学団として支援しています。

地域住民の皆様のお話をお聞きしようという
ことで今月からヒアリングスタート。
第2回の世話人ということで同行しました。

いろいろな話が聞けてよかったんですが、
建築的しかけのひとつに感心しまして・・・

IMG_9887.jpg
家の裏庭に転がる昔懐かしい土管。


なにするんですか?と尋ねると、
「石垣の壁に穴あけてな、床下この土管で
つないでな、みかんの倉庫の床につべたい
空気おくるんよ」・・・

IMG_9907.jpg
みかん蔵あけて見せていただきました。

IMG_9892.jpg
おお!

他の家では「空気の量も調整でけるように
なっとってな」と、どこのみかん農家でも
やっていることらしいです。

IMG_9909.jpg
二層吹き抜け。

IMG_9907.jpg
裏の窓を開けると石垣。ここからもひやい
空気を入れられる。

「環境セミナーで学ぶ」ということを昨年
来つづけてますが、こういうふうに自然の
力をかりるしくみは昔から地域にあるわけ
ですね。

「すごーい!」と思わず叫んだけど皆さん
にしたら当たり前のことで・・・。

IMG_9895.jpg
保管用のみかんの箱。通気性が良い。これが
無数に引出状になってて、いたんでるのが
ないか引き出しては確認して、あかんのを
捨てて、できるだけ多く春までもたせる。

「お彼岸過ぎたら高う売れるンよな」

落語の「千両みかん」思い出しながらお話
聞いてました。


小三治もええけどやはりここは

米朝で。品があるンよなあ全てに。

2/9はヒアリング成果発表会です。








posted by uch at 14:05| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

去年8月に移って来た

万代町事務所。


IMG_9876.jpg
この緑色の倉庫の、波板張りの1階部分です。

来る人来る人、「この車なに?ランサー?」て。
左側の車です。国際ラリーで活躍しまくっていた
時代のランサーですねー。わいや中学生時代。

CIBIEのフォグランプとかブロックパターンの
タイヤとか、ええ感じです。倉庫オーナーの。

最近1BOXも置いてあるけど、あ、それも緑。
オーナー、「緑マニア」なんじゃと発覚。


IMG_9877.jpg
入り口廻り。二期工事がまだで、元ついてた
サッシそのままです。バーンと全開にできる
予定です。いつかは・・・

左手には山城事務所からつれてきた大谷焼の
めだか鉢がふたつ。


中を覗くと・・・

IMG_9873.jpg
天井高4mあるので奥はロフトになってます。
なにやら「おり」ます。







IMG_9875.jpg
鮫!!

家人のこども造形教室アトリエMOMO
こども達の作品です。でかっ!


IMG_9870.jpg
顔がグワッとこっちむいてて、けっこう怖い。
扇風機と比べたら大きさわかるかな。


・・・実物の迫力は写真では出んなあ。
見に来てみて下さい。すごいですよ。







posted by uch at 13:26| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

先週金曜日の夜

第1回 緊急住宅会議を開催しました。
詳しくは「フクシマトクシマの会」ブログで。



posted by uch at 12:01| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。