2014年01月06日

12/6から

1/6という、一年で一番騒々しい年末年始を挟んだ
期間で募集された、これからのエネルギー政策に
関するパブリックコメント。

知人の情報で知って、ギリギリ意見を送った。


「他国との関係が地球上の全ての命より重い」
としか読めないその内容に、自分ひとりが何を書い
ても、と思いながら、でも書かないと、と・・
他国との関係を是正するにはどうしたらよいかと
いうことはおいといて、こうなんだから仕方ない
ということが繰り返しくり返し書かれている。


今日、福島の辺見さんから届いたメッセージを
紹介します。

「新年の思い」

うまくやっていくにはこれしかない、という論法
ではなく、そもそもどうなのかという絶対的な
ことを論じないと、と、いう当たり前のことを、
考えさせらます。






posted by uch at 18:22| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。