2014年01月10日

最初に勤めた

大阪の設計事務所時代にある住宅の展開図を
描いた時、同期の新人と一緒に副社長室に呼
ばれて、

「住宅に嵌め殺し窓なんておかしいだろ!」

と怒られたのと、そのとき「確かにそうだ」
と思ったことから、嵌殺しの窓はなんとなく
苦手であまり使わない。

列柱の間に縦長のガラスを嵌めるとか、小窓
に使うとか、は、しないことはないけど。
枝の長いワイパーでも拭けないような高さの
場合は型板ガラス(不透明)にする。


で、珍しく、空を見上げられるように嵌殺し
窓をつけた家を設計して、現場に行ってみると・・・






F-01A画像tetora.jpg
ことのほか気持ちいい。
「雑木林のいえ」3月には竣工予定です。





posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。