2014年04月04日

えっとぶりの

実作アップ。

三月に見学会をさせていただいた二軒の平屋の
うちのひとつです。

「雑木林の家」

みんながいる大きな空間と、そこからそれぞれ
建具一枚で自分の部屋や水廻りにいける家。
主と従を明確に分けた家。

ここでは杉板張りの「主」空間と、色からして
「黒子」のその他の空間がさらに明確に分かれて
います。

「主」空間の建具は木製で、やはりものすごく
落ち着きますね。もちろん深い軒があってこそ
可能なことです。四国では。

全部雨戸付き。南面には戸袋つけたくないので
雨戸はすべて東西の戸袋に収まります。角は
敷居と鴨居にひと工夫して「まわせる」様に。

二年半前に栗林公園の「掬月亭」で見たやつを、
ついにほんまに。

ええなあ平屋。

ちなみに「雑木林」はこれから植えます・・・









posted by uch at 07:14| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。