2014年08月26日

木のおもちゃ

DEPOTの高田さんに聞いた話。

いい「積み木」は寸法がちゃんとそろって
いて、塀のように何段積み上げても高さは
同じでぐらつかずに安定する。

けど、いい積み木は高価だし、と節約して
同じようなものを例えば大工さんに作って
もらうと、微妙に背が違っていて、積上げ
るとその誤差が積み重なって高さが揃わず
に崩れる。

と、こどもが積み木で遊ばなくなるらしい。

なるほど。

積み木遊びの醍醐味は、寸法の精密さが
あってはじめて生まれる。と。


・・・話はまだあって、

で、それに気づいて、後から作ったやつを
より分けようとしても、見た目はとても
よくできているので見ただけでは区別が
つかない。


おもっしょいはなしやなあ。





posted by uch at 17:20| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。