2014年09月17日

ハウスの

「木屋根」完成!


IMG_1880.jpg
骨組みの重石でもあるベンチ

IMG_1887.jpg
屋根だけ浮いてます

IMG_1890.jpg
垂木を繁(しげ)にして木漏れ日感を


うっとこのハウス、どないぞ、という方・・・
いろいろできそうですよ〜


構想段階でのブログはこちらから。
屋根が長いです。





posted by uch at 13:44| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

続いて四棟目、

IMG_1749.jpg
「名東の白鷺」棟上げ!

垂木がかかるとその優美な姿が
見えてくるはず・・・





新井社長による四方祓い、

IMG_1769.jpg
清酒をふりかけて

IMG_1765.jpg
塩をまきます







ご夫婦と社長で棟木を叩いて・・






IMG_1783.jpg
おめでとうございます!!



R0025917.jpg
風井戸の窓が並びます。
ここではその上にも屋根がかかります。

現場担当スタッフによるレポートはこちらから!



『建築、建てて築く』(わが師匠の言葉)
を、実感する至福の行事です。



posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

二日目は

神在月に全国から集まってくる神々を迎える

IMG_1830.jpg
稲佐の浜から

IMG_1835.jpg
日の御碕神社、の、スサノヲを祀る社

IMG_1850.jpg
灯台(怖かった〜)

IMG_1868.jpg
出雲大社

IMG_1864.jpg
2000年に発掘された「心の御柱」の根が
示されています。

神在月に来てみたいなあ次は。


いろいろ読んでも覚えられないし、つながら
なかった神話の、いろんな話の全体像が、
なんとなくわかってきたような。いうても
そもそもつながってない話を無理やり一本の
物語にしてあるんやけど。

まだまだいろいろわかっていく「途上」もええ
とこ、でもあるんやな。

生き物みたいな建築にやはり惹かれるな。
ええ建築には宿ってます。し、そういう
ものになってます。

大岩のような泰然としたものに神を感じる、
その、神的なものを宿すためにつくられる
建築は、もっかい生物的なものにもんて
くるんちゃうかな。








posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。