2014年09月10日

朝、東京駅構内の

小さなカフェ。

カウンターがほんの数席と
二人テーブルが二組?かな。

狭いスペースにひしめき合って珈琲、
という、普段なら敬遠する店やけど
なんか惹かれて近づく。

「ご注文の前に席を確保していただいて
いいですよすぐにいっぱいになりますから。」

と、思いがけないことを言われてなんか
ほーっとする。
きりっとしたきれいなおねえさん。

珈琲を出してくれるおねえさんもまた
愛想よし。

朝の東京駅の喧騒の中で、たぶんこの二人が
出しているやわらかいオーラに吸い寄せられ
てくるんやな。年配の方が多い。

なんともいい気分になる朝珈琲でした。
またいこや。






posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。