2015年02月03日

火入れ式

「南昭和の日溜り」見学会も無事おわり、取説の後
薪ストーブの火入れ式が執り行われました。



P2021426.jpg
まずは「玉串奉でん」から。

P2021438.jpg
着火の要領や調整方法を解説しながら実演する
しげ設備のしげさん。

「操作は感覚的にわかってくるもんなんですよね」
なるほど。考えるんじゃなくて会得するものなんじゃ。

P2021445.jpg
おお。



火入れ式の後は

完了届けへの押印、引渡しの書類なども説明して
しばしなんとなく設計、工事を懐かしむような話を
して、お礼の言葉を述べ合って、家を出る。

もう勝手に入れない。当たり前やけど。
お世話になりました。





posted by uch at 10:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

設計開始から引渡しまでの間、

「相続とか税金のことで・・・」
『Mさんに来てもらいましょう』

「工事中の仮住まいの掃除したいんやけど」
『Sさん手配します』

「登記どうしましょう」
『Hさんとこでお願いします』

「引越しどうしましょう」
『・・・「運び屋ジョー」紹介します!!』


・・・設計事務所もワンストップサービスでいかなな(笑




見学会の間いろんなところ計ってみた。

IMG_3844.jpg
表面温度計。

これは、天井近くの暖気を床下に下ろして床の
そこここから室内に戻すガラリ。

徐々に温度が上がることを確認。
美馬で最初にこのしくみを施工した家では、
すくなくとも床が「冷たくなくなる」ことを
確認。家の中の温熱環境を、「近づける」
ためによく設計に取り入れています。

薪ストーブを焚きはじめたらまたお願いして
計らせてもらいます〜


posted by uch at 18:56| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

088-626-9567

電話は16時の終了まで受け付けてますので
是非お越し下さい見学会「南昭和の日溜り」!


昨日は・・・


R0000300.jpg
50名以上の方が来場されました!
(カウントできず・・・)

posted by uch at 09:27| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。