2015年02月03日

火入れ式

「南昭和の日溜り」見学会も無事おわり、取説の後
薪ストーブの火入れ式が執り行われました。



P2021426.jpg
まずは「玉串奉でん」から。

P2021438.jpg
着火の要領や調整方法を解説しながら実演する
しげ設備のしげさん。

「操作は感覚的にわかってくるもんなんですよね」
なるほど。考えるんじゃなくて会得するものなんじゃ。

P2021445.jpg
おお。



火入れ式の後は

完了届けへの押印、引渡しの書類なども説明して
しばしなんとなく設計、工事を懐かしむような話を
して、お礼の言葉を述べ合って、家を出る。

もう勝手に入れない。当たり前やけど。
お世話になりました。





posted by uch at 10:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。