2015年06月03日

先月、

「日本建築設計学会」が設立されて、機関紙
『建築設計01』が発刊されました。

IMG_4693.jpg
これです。

そうそうたる建築家の寄稿が並ぶ第一特集に
続いての第二特集、


IMG_4697.jpg
「日本行脚座談」第一回はなんと徳島!

建築史家倉方俊輔氏をお招きして開催された
昨年末の建築学会シンポジウム。

徳島の建築設計者を三世代にわけてみて、
各世代の代表とその周辺の皆さんの活動を
報告しあい、倉方さんに整理したり評価
したりしていただきながら、お互いの立ち
位置、個々の世代の責任(?)を自覚して、
それぞれの今後の指標となった(と思う)
とても興味深いものでした。

早稲田大学の先輩後輩である徳島大学の
田口先生がつないでくださったそんなご縁
から実現した座談会@moonat。

東京から、大阪から徳島に来られて様々に
活動されている建築家達と我々地元の者が
話し合っていく中で、無意識で行われていた
各々の設計活動に共通する同時代的意識
が浮き彫りにされていく様子は、参加して
いながらもあらためて「おもしろいなー」
思います。

上記HPからのリンク先で購入できる模様。
もしくは事務所に来てお読み下さい〜




posted by uch at 09:35| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。