2015年07月17日

なくてはならないもの。

水曜日早朝、プチ事務所旅行的なノリで朝4時にスタッフ共々事務所を出発。5人乗りゴルフに5人乗りで。
たけちゃんと運転交代しながら昼前に森の浮床の現場着。女性スタッフはみな口々に腰痛いて。

みんなが現場の写真撮ったりしてる間に監督と色々打合せ。

昼飯は旧軽井沢。空気が冷たいな。

その後わいは現場に戻り、みんなは千住博美術館とか。感銘を受けたもよう、あとで口々に感想を言いやい(笑

軽井沢駅に集まって今度は秋葉原の現場へ。はかったかのようにほぼ同時期に竣工になったんよな二つの現場が。

お客さんが減るのを待って、物販コーナーにひな壇設置。

長尾織布さんの阿波しじら織の布で作った垂れ幕やらいろいろで、ベタとはいえやはり阿波魂がこもった。

事務所旅行どころか、のちのち事務所で語り伝えられるであろう全員総がかりでの陳列作業・・・

みんなが乗るマイフローラ出発まであと1時間半で八重洲地下の居酒屋へ。

森の浮床を批評してもらう。ええことわるいこと。話もお酒も、短時間やけどんまかったなあ。

この日から連泊予定の民宿あおきに一人戻って、スケジュール帳がないことに気づく。

めまぐるしく予定が変わったり埋まったり、全く頭に残ってない7、8月の予定が消えてもた。

翌日、現場やらいろいろ連絡して探してもらうも見つからない。

徳島にもんとる、
スタッフ〜にきいてもわからない。

ほんで今日は秋葉原のイートインの方の保健所検査で、現場探しまわもでてこない。

おとついの居酒屋、無い。
JR忘れ物カウンター、無い。

以前iPhone無くした時には感じなかったこの喪失感。あの、わいの汚い字でボロボロのスケジュール帳が、ともに戦う仲間みたいに思えてきて。

午後はまた軽井沢で打合せ。呆然としながら東京駅の改札くぐるあたりで、スタッフ2人からメッセージ受信。

どちらも、「ありました!」

ううー生きた心地度大回復。

所長出発の前の晩スタジオいっきょったな?とピンときたスタッフが、機材のケースの底から発見・・・。

いやー。
なくてはならないもの。
スタッフと、「手書きの」手帳。

いろんなことがうまくいきそうな気がしてきた!



posted by uch at 12:16| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。