2015年09月05日

なかなか

あきらめも整理もつかんけど。

お通夜で会ったとき思たんは
この頭から身体の隅々まで、
いつでもどんなフレーズでも
繰り出す準備ができとったん
やな、いずれわいやが聴くこと
ができたかもしれない音楽で
満ちとったんだろなってこと。

失われてしもた。

天野さんのカウントから
一緒に1音目を出すまでの、
わくわくする感じを思い出し
ては、あーもうないんやな
と沈む。の、繰り返し。

まわりの時間とか空気とか
未来まで、一緒にもって
いかれてしもた。

リハで、ライブで、わいやの
演奏に寄り添って、足して
くれたり絡んでくれたり
なぞってくれたり。

あのマジカルで嬉しい、でも
今から思えばはかなくて、
カラフルな現場はもうない。

あかんなー
もっとしたかったなー


わいも、
「あかんてけんぞうさん」
やなあやっぱり。






posted by uch at 09:52| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。