2015年10月31日

母校大工大の後輩達が

はるばる大阪から貸切バスでやって
きてくれた。

12月にある建築フォーラムに、わい
よりさらに先輩と二人で講演したり
意見交換するんやけど、その下見と
いうことで。

いっこ下の寺地さんが工大の先生に
なっていて、いろいろと声をかけて
下さる。今年は学科長なんだとか。

DSCF9193.jpg
まず事務所で緊急住宅試行から先行
高地移転試行、徳島の仮設住宅につ
いての情報提供をして。

緊急住宅試行「内原の風社」をまず
見学して、ウトウークでハンバーグ
食べて。



DSCF9198.jpg
先行高地移転試行「こうのすまい」

記念写真はアレ以来いつもここ(笑





帰りに、芝浦工大の学生達が住民の
皆さんと一緒につくったという竹の
ドームを見にいく。

DSCF9202.jpg
予想される最大の津波が来ると九割
以上の家が流される木岐の集落。

山に駆け上がって逃げられたとして、
その夜寝るところがない。

身近にあるもので夜露を防ぐ、自前の
一時避難所。


なるほど。竹を切る道具と紐とシート
があったらいけるんやな。

これを事前にいろんなとこでさまざま
試してみておくのはええことやな。

建築としての避難施設から二時間で
完成するドームまで。


よかったな。

しかし、うれしかったな(笑




posted by uch at 07:44| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。