2015年11月08日

締め切りに次ぐ

締め切り。の、一方でやはり、
バンドはちゃんとしよったりする。






DSCF9373.jpg
ペダルボード左下に新顔が二人。

紫:ひずみ系 「knebworth」
青:空間系 「flashback」

ところがこないだその右の、20代
から愛用の風格あふれるひずみの王様
「The Guv'nor」をいじっていじって
しよったら、いわゆるハードロック
の木質系(自論)の音が鳴り出した!

knebworthは金属系で現代的ではある
んやけど、70年代ハードロック育ち
のわいには、少しギラギラしすぎの
ような気もしてきて・・・

ひずみはガヴァナー、ネヴワースは
ソロの時のブースターとして働いて
もらうことにしてみた。

ほいたらボリュームペダルが不要に
なって、外してみてびっくり。

ボリューム絞った状態で音づくりを
長年してきたんやけど、はずすと
つまりダイレクトにアンプにいく
からめっちゃブライトな音に・・・

あかんがなあかんがな、
ほれは金属系なんじゃって!

いいながら、なんとか調整できた。
かな。

もっかいちゃんとしてみなな。


さて、逃避タイム終了〜







posted by uch at 10:21| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。