2016年02月16日

特殊建築物の

新築設計はあまりないけど、近年
特殊建築物の定期報告の依頼が来
るようになってきた。

多くの人が集まる建築が、なんか
あったときちゃんと逃げられるか
防火設備がちゃんと働くか、老朽
化による危険はないか、などなど
根本的な機能が有効になっている
かどうかの確認をして報告する。

普段入ることのない施設に立入る
機会やし、設計者はここんとこ、
そもそもどないしたかったんかな
とか考えたり、楽しくもある。

社会全体が新築よりもストックを
生かす方向やし、こういうメンテ
はごっつい大事になるよな。

というか、設計者みんなで手分け
してこれやっていかな手が足りな
くなるよな。

特殊建築物だけでないしな。と、



R0002601.JPG
設計者がうけもつ
「社会の循環の一部」について、
考える機会でもあるなあ。





posted by uch at 13:14| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。