2016年03月01日

鉄骨、RC、木造、

なんでもこいのケイツー建築設計所

構造設計がメインやけど、構法開発や
その商品化なんかもされてます。

「うちは事務はせえへんから設計所
やねん。どう?いけてる?」

・・プラント設計育ちなので建築設計
どんな規模のものでもへっちゃら。

LANDHUIS in Sakawa
森の浮き床

ほか、いろいろお願いしてます〜。
大工大の先輩でもあるんよな。

そんなケイツー建築設計所が設計した
「すだれ梁」の実物大実験を見に、
日曜の佐那河内の会の翌日は滋賀へ。



s-DSCF0472.jpg
手動ジャッキでめりめりめりめり

s-DSCF0476.jpg
ばきっ!パンッ!!

s-DSCF0478.jpg
最大50cmのたわみまで。




変位計のデータからわかることも
もちろんやけど、

s-DSCF0483.jpg
目で見て「あ、そうか」て、次への
検討項目が把握できるんがやっぱり
実物大試験のいいところやなあ。

ほれと、ほの、「音」。やな。

「強度を感じる」やていうたら
言い過ぎやけど。生命材料の叫び
というか。興奮するなあ。

近々徳島でもひとつやってみるつもり。




posted by uch at 14:42| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。