2016年03月15日

万代中央ふ頭

構想実現化委員会に、この半年間
われわれ作業部会で取組んできた
「景観形成ガイドライン」提出。

この町に進出したい人が、進出への
気持ちや業態や形態、デザインを
プレゼンするのに、いきなり委員会
メンバーの前で「判決をうける!」
感じにならないように。

前もってここでなにかやっている
メンバーと軽く顔合わせをして、
こんな感じでしよんよーと紹介して
経緯や気持ちやデザインコード的な
ものを了承していただく。

その上でのプレゼンにできれば、
「えっ?」というようなことには
ならんのちゃうかな、という趣旨
のものです。

もちろん「えっ!」これすごいな
ごっついなーいけるかなーほなけど
ええかもしれんな?というのはアリ。
これまでの流れに固執しすぎずに。

協議会メンバーの気持ちを一番よく
わかってくださっているのが会長で
あることがわかって、団結した会議
でした。(ですよね?みなさん)




建設中にいっちゃんかっこええ瞬間
があることがあるよな。これだけでは
建築ではないんやけど。


IMG_5180.jpg
ほぼ一年前の「森の浮き床」です。





posted by uch at 12:44| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。