2016年05月21日

JIA四国支部大会

愛媛、香川、徳島とまわって、今年は
四県目の高知大会でした。

所用で遅れてパネルディスカッション
の途中から参加。

東北大学の五十嵐先生
JIA副会長で福島地域会の辺見さん
高知県危機管理部の堀田副部長
進行役は高知工科大学の大谷先生。



辺見さんの話がやはり突き刺さる。

元住んでいた町には戻れないが、補償金
がもらえなくなるので住民票を移せない。
議会は存続する。議員はばらばらになった
住民を訪ねない。住民の声が届かない・・



高知県の耐震改修は、改修設計にも補助金
がでるらしい。これはすばらしい。

徳島では、耐震診断をして、引き続き改修
設計をしてみるものの、工事見積金額を見て
そこでストップする。かならず。

耐震診断が改修工事につながらない・・・

改修設計に補助金が出れば、そこまでは必ず
やることになって、耐震診断書と耐震改修図
がセットで各家に備わることになる。

すぐにしなくても、こどもさんが都会から
もんてくる、とか、お金の準備ができた、
とかで、いつか改修工事がなされる可能性
が残る。よな。



質疑応答での辺見さん、
「効果的な事前復興はありますか?」
「原発をやめること!!」・・・



パーティももんりゃがりました!
徳島大会から始まったライブが




高知1.jpg
高知でも!

辺見さん、次期近畿支部長井上さん、
高知大会の平山実行委員長もステージで踊る!

もちろんわいも、





9.jpg
ギター持参(笑

高知の皆さんお疲れ様でした!!





posted by uch at 00:00| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。