2016年06月14日

「この絵がかけられる喫茶店、

したいんです。」

いうのが最初の打合せでの、
二代目の台詞でした。

ついに掛けたときいて(見て?)
速攻いってきました。



DSCF2011れしぜd.JPG
二代目とその「絵」。
いい笑顔。ホッとしとう(笑



初代の珈琲、二代目の珈琲、
選べます。

初代の昭和の味もええけんど、
二代目のんもんまいですよ。

ところでわい、ガトーショコラ
めっちゃ好きなん知っとうで?
(知らんわな笑)







DSCF2013resize.JPG
おお、おもんまい!
(重くて濃厚ですばらしいの意)

vivaカカオマス!!!
みなさん是非!!!!



192号線を西へ、石井に入って
セブンを左手に見て、杉山薬局を
左折、すぐ右です。

店の名は「ふる〜と」です。

入って右が喫煙可能な初代の間
左が二代目の「ふゆくまの間」

二代でなかよくやってます。
まったりしに行って下さい〜




posted by uch at 20:33| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「わい」問題・・・

わいはずっと「わい」なんやけど
目上の人やパブリックな場所
ではもちろんいわんけど、わい
は「わい」。

徳島に転校してきたのが五年生。
高知は基本「オレ」やったから
「わ、わい?」言う感じだった
けど、わい、いまや、なんとも
いえず「わい」がすきやなあ。

高3の次男が
「『わい』やいわんよ〜」
いうんやけど。

いわれてみれば廻り見渡してみても
確かに少ないなあ「わい」派。

あ、津田の同級生仲間は圧倒的に
「わい」多い気がするな。

土地か?

求む「わい」情報(笑


IMG_6418.JPG
今朝の津田山。

明日は「ララン」問題(笑





posted by uch at 09:03| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

「JIA現代日本の建築家」

10巻目から「JIA建築年鑑」と
名前がかわってます。



IMG_6414.jpg
その11巻目の2015号に

IMG_6415.jpg
載せていただけました。

百選の「一般建築」の中の
<社会公共性のある建物>
部門です



徳島県建築士会 木造建築研究会
事前復興WGでの取り組みです。

先行移転、できるところからだけ
でも少しずつでも。

無理のない範囲で・・・



「こうのすまい」が人目につく機会
みつけたら、貪欲にまだまだ出して
いきます!!



こういった取組みからの展開でもある
「信仰の先行高地移転」プロジェクト
着工しました。

現場日誌はこちらから。




posted by uch at 11:14| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。