2016年08月24日

そもそも蜂須賀家の

墓所である万年山。

南佐古、眉山の麓のあたり。
(地名では、どうもなさそう)

に、8年前にできたのが
『万年山文庫』

なんやけど、文庫が開設される
前から、そのほぼお向かいには
『万年山ギャラリー』があった。

とはいえ「いつからか」は尋ねた
ことがないのでわからんのやけど。

いやほんで『万年山文庫』の設計
をさせていただいた頃から既に、
隣人の万年山ギャラリーさんとも
飲み友達で・・・

このたび『万年山の離れ』(仮称)
に関わらせていただけることに。

ほんで、『万年山文庫』さん経由で
入手できそうなのがこの


IMG_6871.jpg
ケヤキ。

乾かして板にして使えたら。
『万年山ギャラリー』の
『万年山の離れ』に

ともあれ、そのうちこのあたりは
「文庫の」とか「ギャラリーの」
『万年山』と言われるようになる?

いやもうもうなっとるかも。




posted by uch at 22:26| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。