2017年03月14日

「スーパーマンが来ます」

という誘いが、

本人こそスーパーマンの安冨さん
からくる。

既に移住しているバットマンやら
ウルトラマンやらいろんな超人が
あつまって、飲み会といいながら
いろいろ今しよることの情報交換。

で、さらに、おいしいというのが
素晴らしいよな。

この日の主役、
地域おこし協力隊サポートデスクの
(彼のほんの一面ですが)小林和彦
さんのいう、人や状況や心構えを
「チューニング」してあげる。
という表現がなんとも腑に落ちる。

設計者は基本的に「調整者」。
まさにその「チューナー」の一人。
かなと。

DSCF5018.JPG
プレゼンする山川氏


posted by uch at 09:05| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。