2017年10月19日

県庁近くの住宅の

塀廻りの設計させていただいてもう10年。

2007年のJIA建築家大会東京の会期中に
神奈川県立近代美術館でレーモンド展見に
行ってた先に打合せの電話がかかってきた
なあなつかしい。

その後も玄関周りさわったりとかありました。
先日久しぶりに「台所なおしたいんですー」
とお電話頂いて。

最近色々お世話になっている水本さんと
見積り持って説明に。


DSCF6915.JPG
雨に日にうれしい、塀と一体化した軒下空間。
セランガンバツさすがに耐久性あるなあ。
つたの絡まるコンクリート住宅と合うてます。

R0010549.jpg
これは10年前の写真。

なにより、三回目の改修を言うて下さるのが
うれしいです。




posted by uch at 11:05| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。