2017年11月10日

昨年度四つのタイプにまとめた

木造応急仮設住宅徳島モデル。

材料流通、施工体制への拡張に向けて
県住宅課の皆さん、山、設計者、施工者
があつまってキックオフ会議。

DSCN0298.jpg
4タイプの担当者がそれぞれの構法について説明。

格子梁(重ね梁)工法で備蓄と密接に絡む「普及型」
について、2011以来の流れに沿って発表しました。



二次会が「阿波踊り会館」5階て?
しらなんだなー
蕎麦屋の貸切飲み放題。
いやなかなかいいですねここ。



DSCN0302.jpg
シメの挨拶中、今回の企画の中心人物
関口さん。

起動力あるなあ。
ついていきます〜(笑




posted by uch at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。