2018年03月17日

昭和湯の壁画の題材を探して

チャリで津田めぐり。


DSCN1960.jpg
水神さん。

昭和町から津田島に渡って、イワノハナをぐーっと
右へ曲がったところ。

昔はこのイワノハナが波打ち際だったんやって。
航海の安全を祈った神社。



DSCN1983.jpg
石将軍。

集落の端、四辻、特にT字路におかれた
異境からの邪気の侵入を防ぐ魔よけ石。
津田には三つあるらしいけどひとつしか
見つけられず。



DSCN1971.jpg
津田港。

勝浦川の河口にも与茂田港があるけどこっちは
新町川の河口。



DSCN1976.jpg
穴観音。

「女人信仰」の象徴として崇められてきたそうです。
阿波の狸合戦の主人(?)公、六右衛門大明神も
祀られている祠です。



DSCN1982.jpg
穴観音のある墓地の上からの眺め。



DSCN1980.jpg
津田山はふたごやま。これは高いほうの頂上。



DSCN1967.jpg
海上安全祈願の石柱二本。

阿波で一番の海運の盛んな港町「津田」の名残。
積荷は藍玉、材木、畳表、白砂糖、塩、たばこ。
船は帆まかせ風まかせ。待てば海路の日和あり。



DSCN1970.jpg
おまけ。

なんともいい表情の焼却炉。



まだいっぱいあるんじょ津田・新浜の史跡。
またいこや。






posted by uch at 15:52| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。