2018年10月05日

JIA四国建築賞、現地審査ツアー初日

徳島から高知へ審査員ご一行をお送りついでに
宴会に参加笑

上下白の西岡さん設計の「居酒屋しゅん」で。
しんことか、刺身がなんせんまかったな。

高知の先輩方は、日本酒といえば「桂月」と。


IMG_0498.JPG
呑みすぎました笑

古谷先生ですから、当然この後はカラオケ笑
歌いすぎました笑




posted by uch at 18:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

そこにあった岩を起こすことからはじまった

DSCN4889.JPG
この建築。

CIMG1697.JPG

CIMG1797.JPG

家の中心に人間が認識できる「場」を作ることから
はじまったんやな。家の中心に岩を据えてそのまわり
に家をかぶせた。屋内になっても場の中心は地面に
つながっとう。

「ここに、後から来たものとして住まわせてもらう」
と、しきりに言っていた住まい手の認識と、

岩を起こして「立てる」ということで場を借りて
占有させていただくことを宣言する、という行為は
完全に一致していたわけやな。

最近読んだ「庭」の本で、腑に落ちた。
ような気がする。

て、むずかしいに言ってみたりする。

LANDHUIS in Sakawa



posted by uch at 17:23| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。