2008年06月16日

昨年つくった

こどもの部屋のロフト。

もともとそのつもりのつくりでない築20年以上のRCの住宅、
八畳大の洋室を二つのL字型の部屋に分けて、それぞれに高さ
1m前後しかないけどなんとか寝られるスペースを作った。
この、合計12畳くらいの立体空間に三人。

冬は良かった。ぬくい。おちつく。
窓がないのでほんま深く眠れる。しかし。

そろそろ暑い。とても暑い。

で、知り合いの空調設計者のアドバイスで、ロフトの一ちゃん
高いとこに換気扇設置。ロフトの隣は小屋裏収納。そこに外部への
通気口があるのでいずれ抜けていくだろうと。

「あげるわよー」でもらってきた換気扇を昨日取り付けた。



あったまって上のほうにたまった空気抜いたら下から熱くない
空気があがってくる。風井戸でいっつもやっていることやけど、
あらためて自然な空気の動きを実感。だいぶ過ごしよいかな。
ほっとした。





posted by uch at 07:35| ☔| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
換気扇、自分の生活に合ったトコロに欲しいですよね確かに。
熱気の排気、肝要です。

もっともウチの場合、借家住まいで七厘使うってのは家主も想定外なんでしょうけど笑

そういう意味じゃあ、日本家屋ってほんと良く出来てるんですねぇ…。
Posted by 馬車猫 at 2008年06月16日 23:10
屋内七輪・・・

きいつけて(笑
Posted by uch at 2008年06月17日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: