2008年06月28日

NHKが

「新町橋の阿波踊り」を取材してくれるということで
春雨さんから召集がかかって春スタへ。


念を入れたリハーサルの後に練習風景や楽器の紹介。
(私のオリジナルエレキ三味線大写し!)


で、その後「2008年新町橋の阿波踊り決起集会」と
銘打った飲み会。バイパス沿いの「でん八」で。






ギタリストが集まった年配席(笑)ではギブソン・フェンダー
からブリッジ、スケールの話へ。












080628でん八.jpg
春雨さんの、「音階+平均律講座」!


左から
太鼓の大西さん(ブルースギタりスト+ボーカル)
同じく太鼓の春雨さん(徳島が誇る大御所ギタリスト)
三味線のSengoqu氏(GIT卒の超絶メタルギタリスト)
笛の馬車猫さん(ベーシストでライダー)


私の三味線、棹にギターのようなフレットマークを
刻んどんですが、よしこのの定番フレーズを弾くとき
どうもそのマークとずれたところでないと気持ち悪い。
(もともと自分で音出しながらつけたマークやけん
かなりええかげんですが・・)


春さんいわく、
「こんまいころからよしこのの『音階』が染みついとんよ」
「平均律で表現できん音がいっぱいあるんよ」


フレット楽器では「よしこの」は弾けないわけですね?
「フレットのないバイオリンとかは完璧な楽器といえるんよな」
なるほどー・・・


こういう話題で飲むのもええなあ。
共通の興味を掘り下げつつ。

プラス思考、知識欲満足、つい笑顔!!










posted by uch at 08:07| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。