2004年01月05日

初詣の

帰り、

相生の母の出里に寄る。

裏山をこどもたち連れて登ってみた。

山道でもない斜面をわしわしと登る。

枯れ枝や落ち葉を、踏みしめるときの
パキパキ、クシクシという音が
なにか懐かしく気持ちよかった。


posted by uch at 03:50| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。