2006年01月12日

矢三に

「富永工芸」という特注家具+建具専門の塗装工房があって、
富永ジョイナー製作の木地はここで塗装される。

用事を済ませて外に出ると、田宮川のコンクリート擁壁の上で

060112.JPG
ゆりかもめの群れがぽかぽかお陽さん浴びていた。
足の裏もぬくそう。
posted by uch at 17:01| ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

富永ジョイナーさんも川沿いですよね。。
外部階段隙間から見える川。。。
1階工場の窓からは手を出せば手が届きそうですよね。。


今日は3月の暖かさだったそうですよ!!
Posted by T at 2006年01月13日 00:57
昼に夜に、あの1階の窓の型ガラスにうつる
川面の光のゆらめきが、氏の「あかり感」の
源と聞いたことがあります。疲れたときとか
見入ってしまうと・・。
Posted by uch at 2006年01月13日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: