2009年06月02日

玉藻城(高松城)

披雲閣

2010四国建築家展
仮称「巡るくに四国」
−闇から浮かび上がる四国−

の、会場候補。

決定。即決。垂涎。
こんなんあるんうらやましいなあ地元に。
何回でも行って味わいたいです。前後の予定がミチミチで
さーっとしか見れませんでしたが、



「日本の建築体験」の宝庫。



また雨の日も行きたい。
では、だーっと(笑)写真を・・・



090602-10.jpg
前を行くのは松田さんとキングです(笑

090602-1.jpg
090602-2.jpg
090602-3.jpg
090602-4.jpg
090602-5.jpg
090602-6.jpg
090602-9.jpg
090602-7.jpg
090602-8.jpg
090602-11.jpg
090602冨田さんとMさん.jpg
案内して下さったJIA香川地域会の冨田さんと、披雲閣のMさん。
ありがとうございました。Mさん、一年以上にわたりお世話になります
よろしくお願い致します!






posted by uch at 07:43| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい所ですね。
徳島の会場もいいとこ見つけんと。。
Posted by 鳥羽 at 2009年06月02日 09:18
徳島は全く違った方向考えましょう。
松田さんと言よったんですが、「仮設」どうです?
Posted by uch at 2009年06月03日 08:14
「仮設」良いね。
ゲーリーみたいなんやりたいな。
Posted by moon at. at 2009年06月03日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。