2009年06月09日

次々と運び出されていく






090609-1.jpg090609-2.jpg
タンスやらなんやら。



自分の家ではないけんどさみしい。

まっさらでこの家に運び込まれた何十年前とは
気分がちゃうだろな彼らも。

ほなけんど、いっちゃん古いンは家が建った昭和4年
からほんの三年前までずっと使われてきて、そろそろ引退気分
というか静かな余生というか、のんびりしようとこに突如、

「え?壊すんですか?」
「この家?」
「わてらは一体どないなコトに!?」

と気が気でなかった(であろう)ところに、
まあようけの引取り手が次々と(嬉)!!



障子や襖はもちろん押入れの棚板やらなんやら、
タンス、水屋、炉(お茶の)、ラジオ、欄間、手スリ、
ソファ、テーブル、掘りごたつ、ポスト、仏具、三味線、
画集、ソケット、フック、欄干、フォンデュセット、
着物関係の道具、型紙、えーと、ドアノブ、小箱、
湯たんぽ、ガラス、庭石、灯篭、敷石、つくばい、
違い棚、壺、灰、ふた、金物・・・

最後にはもうほんま空っぽに近くなりました。

これはしかしすばらしいよなあ。トラックにがしゃがしゃ
積み込まれてズザーっとか下ろされて砕かれて焼かれる
こと思たら(激しすぎるかな表現)、

えーと数えると二十(!)近くの家庭にまた再デビューして、
しかも「あっこれ、ほしい!っ」と思ってくれた人に使って
もらえるなんてな。



「これいいですか?」と、声がかかるたびに
「お、行き先決まったン?よかったなあ」いう気分に
最後のほうはなってましたよマジで(笑・・・



来週からフクブルが解体作業に入ります。
その際外廻りの建具はずしてもらって、希望の方に引渡して終わり。



本体にもやはり心残るよな。どないもしゃあないけど。






posted by uch at 18:01| ☁| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来て下さったみなさん、何かもらってくれたみなさん、欲得ずくの人なんていなくて。ほら、ありがちな「金目のもん、めぼしいもんないんか?」みたいな人がいなかったのがほんとにありがたかったよねと、あの家の嫁サンである我が友人と言うてました。
みなさん、「あ、これかいらしいし、連れて帰ったろう」とか「この世からなくなってしまうのは忍びないから自分がお世話します」みたいな感じでした。
uchさま、お仲間への声かけやら現場のお世話やら、多忙の中をほんとうにありがとうございました。
それにしても、ほんまに類は類を持って集まるのですねー。
Posted by 文庫あるじ at 2009年06月09日 22:55
めでたしめでたしっ!(笑
Posted by uch at 2009年06月09日 23:19
深夜に失礼します。

あーよかったです♪
私もブログを拝見し、タンスほしかったですが(笑)
本体も確かに名残惜しいですよね。。。

でも・・・よかったよかった♪
Posted by じゅんちん at 2009年06月10日 00:23
色々頂いたものが、我が家で活躍しています。
ありがとうございました。
一緒に行った友達も、「声かけてくれてありがとう!よかったわ〜〜」と言ってました。
Posted by イルカママ at 2009年06月10日 08:51
もしご迷惑でなければ
こんな風に使っています…みたいな様子を
写真か何かで見せていただけると
「貰われていってよかった」感が倍増するように思いますが
みなさんいかがでしょうか?
Posted by シライコウジ at 2009年06月10日 12:19
お待ちしております画像。
メールで下さればあげますよ!
Posted by uch at 2009年06月10日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: