2006年01月29日

JIAの

新人賞記念講演があった。
石黒由紀さん。

調布のアパートメント
お話を聞いて、その骨太な思想と
腕っ節に「おー」と感銘。

なんでも最初にやる人はすごいよな。
プロトタイプを作れる人ってすばらしい。

全方向型、東西南北どちらに向けても成立する
集合住宅。「二棟あるので、同じ内容のものを
90度振りました」という男前なかっこよさ。

懇親会は、司会をおおせつかっていたので
JIAの会員の方や若いスタッフ達に
感想、質問をもらう。

自分の考えとの相違を聞きだそうとする人、
自分の作品を述べる人、
評論、解析をする人・・・

日本酒飲みながら次々に指名させていただいて
ものすごい楽しかった。

全て真摯に応えていただいた石黒さん
ありがとうございます。

事務局古谷さん、みなさん、お疲れ様でした。


posted by uch at 11:14| ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3日に来られて、壁画制作は4日から始めることになりました。幾度か東京を往復されることになりそうです。
進み具合はブログで報告しますので、適当な時期にお運び下さい。
メール代わりにしてごめんなさい。
Posted by 祐信 at 2006年01月30日 14:03
了〜解です。
これは長谷寺の裏手に去年できた階段の壁に
切り絵師の冗快さんが壁画を描くというイベ
ント(?ではないか)の話です。
祐信さんとこのHPの冗快さん紹介ページは
http://www2u.biglobe.ne.jp/~chokuma/oldpage/kirie.htm
Posted by uch at 2006年01月30日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。