2010年02月02日

雨の

高知


エコハウスの監理レヴューで、東京からレヴュワーを
お招きして。JIAの重鎮の一人河野進さん。

実質三ヶ月という超短期の工事、二週間前に来たときは
基礎の型枠ばらしてたのが、もう、なんと、






100202-5.JPG
おおお。すごい〜
今日も職人さん10人以上おったなあ。




現場事務所で工事の進捗や素材の話などしたのち、現場を確認。






100202-0.JPG

100202-4.JPG
細木さんの事務所の納まりを読み解こうとしてしまうな。
河野さんも同じ。世代も実績も、格も違うお二人と、若造の私・・・
でも、設計者同士の、なんか気持ちのつながり感じられて、
ありがたくもおもしろ楽しいなあ・・・(笑








「いやあ、JIAでないとこういうのないですよ。」

と、河野さん。

レヴュー終了後は飛行機の時間まで細木さんの案内で高知の建築
見て廻る。

長水さんの十市の木造アパート、内藤廣氏の高知駅、
その駅前にできた、平山さんの「龍馬伝」関係の仮設パヴィリオン
西森さんたちの龍馬の生まれた町記念館、細木さんの住宅作品、
そして細木建築研究所などなど、地元建築家の案内ナシには
こういうコースはないよな。

しかも「プロの」解説付き(笑

私もひっついてまわって、えらい得した気分。
細木さん、そして河野さん、ありがとうございました。






なかでも。







100202-2.JPG
見たかったんです。ほんまに。


100202-3.JPG
座ってみたかったんです。ここに。


100202-1.JPG
もう〜たまりません!!!




山本長水さんの稱名寺本堂であります。




こういう、「空間つくれる人」に、ワタシモナリタヒ

















posted by uch at 11:31| ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。