2010年02月27日

普通に考えたら











100227-0.JPG
どこをとっても必然性を感じない。



しかし、圧倒的に必要とされてこうして一度は建築されたんやな。
つくる人も設計した人も燃えあがらなこんなゴツイもんでけんわな。

最近のデスクトップ。見るたびに色んなこと考えるわ。
ルドルフシュタイナーの「第一ゲーテアヌム」ですよこれが。

木造のこれが焼失して、コンクリートの第二ができたわけです。
コンクリートの第二があれだけズシンとくるのに、この木造のんや
いったいどないな感じやったんだろか。撫で回して味わって、
離れられなくなったかも(笑












posted by uch at 11:24| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダースベーダーですねえ。
あの息遣いが聴こえてきそうやあ。
Posted by メグ at 2010年02月27日 12:44
言うひとがおる思いました(笑
これ、20世紀初頭の建築です!!
Posted by uch at 2010年02月27日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。