2010年04月11日

20年以上

続いてきたお店。

先代がオープンして、長年いろいろさわりながら今も名店として
賑わう店が、そろそろ代替わりをむかえようとしていて。

今後どうすればいいかを一緒に考えてみてという二代目からの
うれしい相談をいただいて。

オーバーホールというか、検診というか、お医者さんの気分(笑
整体師というか。

元設計者のコンセプト、この建築、実はもともとはこうあるべき
であったというような潜在的な「本来の姿」にできたらと思う。

やはり、後付のそのときの流行のものはその部分だけ歳取るのが
はやいな。

全体を新たな色に塗り替えるのではなく、いいところをのばして
完成しなおすというのか。

お金かけずにどんだけの効果が出せるかこれは、
「問われる」シゴトですなあ。

いけるんかわし(笑














posted by uch at 07:42| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: