2006年03月29日

高知市内は

桜が「満開、ところにより散りかけ」。
帰り、大豊のあたりの山の上のほうは、
もう四月だというのにうっすら雪が・・・。

しかし桜も、ほとんど緑の山の中に
ぽつんと一本だけというのもまた
「いとをかし」(?)

美しいことよなあ・・と思います。


posted by uch at 08:50| ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、思います。
人に見られてなくても、襟をただして生きていかなあかんって教えられますねん。
でも、誰かがそっと、みてくれてる・・・。
Posted by メグ at 2006年03月29日 09:18
それは私も思う。
誰かはやっぱりちゃんと見てくれる。
Posted by uch at 2006年03月30日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。