2010年08月20日

障子の

微調整





せーの。

100809-1.JPG
よい

100809-2.JPG
しょっ

100809-1.JPG
よい

100809-2.JPG
しょっ



建具を入れる作業の前と後では、「いれもの」が
「すむところ」になる。くらい変わりますね。現場が。

「あ〜」と満たされます。設計者も。

画竜点睛いうたら重すぎ?しかしとても大事なトコです。
ここんとこ失敗したら台無しやし、開けたり閉めたりして
風を通したり止めたり、人も通したり止めたりして(笑
生活に合わせていきいきと動くところやし。

ですから嵌め殺し窓はほとんど使いませんね〜
よほど意図があるとこ以外では。



ほうじゃ、数年前に建具大会に寄せて鳥羽さんと書いた
文章があります。読んでみてください〜













posted by uch at 09:56| 徳島 ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「いれもの→すむところ」なるほど!
もう4年前になるんですね、建具大会。
Posted by 鳥羽 at 2010年08月20日 13:02
ほんまですねえ4年!!あっちゅうまですね。
どんどん年取ってまう〜(笑
Posted by uch at 2010年08月21日 06:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。