2010年10月28日

現代建築ツアーに

移行・・・


磯崎新の奈良市政100年会館。








101028-1.jpg
こない切り取ると美しい。

コンセプト=形。余計なことしないからとてもわかりやすい。
力強い。でも味わいどころは少なくてわいは物足りない(笑

もっとなんかないん?思てしまう(笑 
単純に一(いち)建築ファンとして・・・







対して、(対する必要ないけど(笑)

こないだの北九州でも同じ日に見比べた村野建築へ。
「道中なんか見たいものあったら寄ろだ。しらべといてよ」
いよったら村野藤吾モノを提案してくるところがうっとこの
スタッフらしくてよろしい(笑




宝塚市役所へ。ホールがよかったけどカメラに収まらない。





101028-2.jpg
吹き抜けに面した執務室の防火扉

両開きにしますか。
ちょっとしたところをちゃんと考えるんやな。流さずに。





101028-3.jpg
車寄せのキャノピー。

建物から出すと全体の美しさと関係ない形だから余分。
だから独立柱で。う〜む。




101028-4.jpg
これですわ。

なんという品。

つくるのが、デザインするのが、考えるのが好きでたまらない感じが
ほんまに好ましい。

梁の下の細工は、元興寺の屋根裏で見たひじきの篠刳(ささぐり)?
洋風だけどそこここに和もある。と見るのは読みすぎかな(笑





カトリック教会、内部は掲載不可。




101028-5.jpg
珠玉の小品。って感じ。宝物やな。宝塚の。

天井、形はやわらかいけど緊張感があって、なんちゅうんか、
えっと・・・いろんなところにたって「味わいたくなる」んよな。

いやあ、よかった。











posted by uch at 08:59| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: