2010年10月28日

人員配置上、

担当者をつけずに所長担当現場となっている「川風のいえ」
ほんでブログにも良く登場(笑
(・・・他の現場もちゃんと見てますからねもちろん!)

こないだ書いたインフォメーションボードのはなし、の、
シャイン大工の、(あ、誤変換、けど社員よりええんちゃう?(笑)
shine大工のほうが更に?ま、ええか・・・

名前間違ってました。漢字が。今日の現場で発覚!
カンベ氏は「神部」じゃなくて「神戸」が正解です失礼〜

おわびに(?)もうすこし書いとこか(笑







現場での



101029-1.JPG
心得。

たしかに掃除もいつも行き届いているし、現場トイレのまあ
キレイなことにはいつも感心するわよ。芳香剤もおいてある。
出面帳には、搬入にきただけの人もかならずサインしてある。
いろいろ、実践できてます確かに(笑

インフォメーションボードにひっついた箱は




101029-2.JPG
薬箱でした。なるほどね。



ところで。

木造5階建ての研究やらでお世話になっている大阪の日向建設
大工さんは全員社員大工。というより、社員はみんな大工さん。

現場監督はいません。図面も見積もりもぜ〜んぶ大工さんがします。
営業も不要。大工さん指名で仕事がくるらしい。

受付嬢は柴犬のナナコちゃん(笑
現場はきれい。もちろん仕事も。若い棟梁でもスゴウデばかり。

工務店のあり方はいろいろやけど、いいこと多そう。
一人前になって独立して田舎に帰って仕事はじめると、その周辺に
日向建設イズムが広がって地域の大工さん事情ががすこしでも
よくなっているはず。


「ひとづくりが一番大事やでうっちゃん」(もちろん関西弁)


なにかあったら協力してくれる卒業生がいろんなところにどんどん
ふえていく。

建築家の資格なんかも、法制度を改革する道は遠くても、それぞれの
事務所で意識の高い人を一人でも育てられたら、10年もせんうちに
状況はかわるよなあ。


あ、誉建設の話だった。HPはこちらです(笑











posted by uch at 16:46| 徳島 ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。